電子マネーの決済にはどんなものがある?

先に入金してから使える電子マネー

小銭のことを気にせず支払いができる電子マネーは急いで買い物をする時に便利です。細かいお釣りを受け取ることがないので、お財布が小銭で膨らんでしまうこともありません。カード型やスマートフォン一体型など、電子マネーには様々なタイプと種類があります。使う人のライフスタイルに合わせて、種類を選べる点も電子マネーの魅力です。
小銭を必要としない電子マネーですが、支払い方法は各会社によって異なります。電子マネーで使う料金を一定額にしたい方におすすめなのが、プリペード方式です。プリペード方式の電子マネーは、事前にお金を入金してから使います。小銭入れを持ち歩くような感覚で利用できるのが、プリペード方式の電子マネーと言っても良いでしょう。交通系の会社が発行する電子マネーなら、買い物だけでなく電車やバスに乗車することもできて便利です。

残高を気にしなくて良い電子マネー

入金した分のお金を使ってしまうと、その電子マネーは新たに入金するまで使うことができません。残高を気にせず買い物をしたい方におすすめなのが、後払い方式の電子マネーです。後払いは、クレジットカードで決済します。会社よって、採用している方式が決まっているのでよく考えてから電子マネーの種類を選びましょう。残高の心配はありませんが、電子マネーでは最初に設定した限度額まで買い物が可能なので盗難や紛失に注意する必要があります。盗難にあった場合は、なるべく早い段階でカード会社に連絡することが大切です。盗難にあってもカード会社に連絡すれば不正利用される心配はいりません。不正利用されない限り、カードを落としても損害を受けることがないので安心です。